ごあいさつ

院長 森下 克也

  

 皆様が心と身体についてのさまざまなお悩みを抱えた時、かかりつけ医のようにお気軽に相談にお越しいただけるクリニックであればと願っております。

 皆さまが病院にかかられたとき、症状があるのに「検査に異常がないので大丈夫ですよ」と言われたことはありませんか。「大丈夫」と言われても、その後もつらい症状が続き、「神経だ」と言われ精神科を紹介され、しかし精神科の先生からは「精神に異常はありません」と言われてしまう。このような不定愁訴を抱えた患者様は、医学がこれだけ進歩した現代にあってさえ結構多くいるものです。そして、多くの患者様がどの医療機関にかかっていいかわからずに迷っています。 

 このような病気の多くが、自律神経を介した心身反応であると言われています。この、心と身体の病気の根底には、性格、体質、遺伝、人間関係のストレス、生活習慣など、身体ー心理ー社会的な問題のある傾向にあります。その関係は複雑で、治療においては、それらを一つ一つ解きほぐし、時にはカウンセリング、時には薬物治療と、その患者様に応じたきめ細かな治療をしていかなければなりません。そのきめ細かな治療こそが、私の目指す医療です。けれども、大学病院をはじめとする大病院、公的施設で長年働かせていただきましたが、なかなか思うようにいきませんでした。患者様一人一人の個別性を重視し、こころと身体の病気を抱えた患者様の受け皿になりたい。その思いから、私はこのクリニックを立ち上げました。私どものクリニックが、少しでも患者様のお役に立てれば、これ以上の幸せはありません。

院長プロフィール

昭和62年 久留米大学医学部卒
東京女子医科大学精神科、脳神経外科にて研修医
平成5~7年 マサチューセッツ大学留学
平成7年 浜松医科大学心療内科 永田勝太郎先生に師事
平成9年 浜松赤十字病院 漢方・心療内科外来
平成11年 法務省矯正局駿府学園 医務課長
平成13年 豊橋光生会病院 心療内科部長
平成18年8月 もりしたクリニック開業


東京医科大学第二解剖学教室にて学位取得
日本心身医学会心身医学科認定医
日本プライマリケア学会認定医
日本抗加齢医学会専門医
日本慢性疼痛学会評議員
日本実存心身医学会理事